生協・共済加入

学生総合共済

以下の案内は、2018年春の新学期向け情報です。ご注意ください。

安心できる大学生活をおくろう
共済 すべての新入生に加入してほしい制度です お忘れなくご加入ください

 

学生にぴったりの保障生命共済は病気やケガを 24 時間、学内 / 学外・国内 / 海外で保障
授業や部活動以外にも、学生生活には様々なリスクが潜んでいます。 学生総合共済(生命共済)は、リスクに備え安心して学生生活をおくるため のための保障制度です。
生命共済は病気やケガを 24 時間、学内 / 学外・国内 / 海外で保障

学内の生協窓口でサポート学内にある生協のお店だから、学生本人でも 気軽に相談・手続きができて安心です
相談・手続きは学内にある生協で学生本人でも行っていただくことができます。 事故や病気の報告、共済金の給付申請手続きや保障内容について気軽にご相談ください。
学内にある生協のお店だから、学生本人でも 気軽に相談・手続きができて安心です

4年間で47,214件・32億2,089万円が関西北陸地区の生命共済加入者へ共済金としておくられました

京都府立医科大学・府立大学の学生総合共済(生命共済)給付実績
2013年4月〜2017年3月(4年間)

給付件数278
給付金額3,870万円


京都府立医科大学・府立大学では、部活動やサークル活動が盛んでスポーツ事故が多く発生しています。その他にも、自転車での通学中の転倒事故、アルバイト先や旅行先などの課外活動での事故が発生しています。
病気ではまた、自宅生・自宅外生問わず、大学生になって生活のリズムが変わったことで急性虫垂炎や腸炎などの消化器系の疾患、自然気胸などの呼吸器系の疾患の方が増えています。
数日間の入院・通院であっても、実際に病気やケガに直面した方からは、精神的・経済的負担を感じたとの声をいただいております。そうした中で共済の給付を受けられることを知り、気持ちが楽になったという声をいただいております。


 Web加入マニュアルのダウンロード


府立医科大学・府立大学生協 生命共済給付事例

utiwake01.png
utiwake02.png
utiwake03.png

(2016年10月1日~ 2017年9月30日) ※一部抜粋

※固定具使用期間:入院通院日を除いた固定日数2日を通院1日とみなします


 Web加入マニュアルのダウンロード


新入生応援サイト|大学生協の学生総合共済
よくいただく質問|大学生協の学生総合共済